« 老いては子に従え | トップページ | 岩手住宅月報 2 »

2007年5月 1日 (火)

岩手住宅月報

岩手住宅月報とは、リビング通信社というところが毎月発行している冊子で、行政に提出される建築確認申請などを元に、着工棟数などの統計を出し、岩手県における住宅業界の傾向や動向を示唆しているものである。

このなかに「住宅着工総合ランキング」という項目があり、この度2006年度の集計がまとまった。

つまり2006年度の着工実績がランキングされたわけだ。

上位180社が載っているが、私が注目したのは180社中62社が、前年度実績無し\(◎o◎)/!

つまり、創業1年しか経っていない住宅屋が3割4分4厘を占めているってこと

イチローよりすっげ~んだぜ ( ̄ ̄ロ ̄ ̄;;)

まぁ棟数にすれば 388/3771棟だから1割とんで2厘なんだけど

ちょっと楽しくなってきたので、今後もっと詳しく検証してみます。

|

« 老いては子に従え | トップページ | 岩手住宅月報 2 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事